hypnotherapy

ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピー(催眠療法)は、セラピストの催眠誘導であなたをリラックス状態に導き、普段は眠っている無意識の部分に働きかけるセラピーです。あなたの人生を生き難くしている間違った思い込みや癖にアプローチし、絡まった糸をほどき自分で創った枠を外して、もっと楽に生きられるようにと新しい情報に置き換えていきます。アメリカでは1958年に米国医学会で正式に承認された心理療法です。

人間には顕在意識の左脳と潜在意識の右脳があります。普段の生活で「考えること」が多い私達は、論理的で思考を司る左脳を一日の大半に使っています。また無意識や直感を司る右脳には、胎児の頃から今までの人生経験と記憶や前世の経験と記憶が潜んでいます。人間は右脳に否定的な行動の情報を無意識に記憶する習性があります。これが癖となったり自分で創造した枠になり、普段の生活パターンや行動に影響を及ぼしています。

催眠状態と言うのは意識がなくなることではなく、リラックスしてα波が沢山出ている状態です。セラピストの催眠誘導によってリラックスすると右脳がオープンになり、自分の無意識の部分が浮き上がってきます。無意識の中の否定的な部分(自分で創った枠や思い込み、癖など)に気付くと同時にその真逆にあるものにも目を向けることが出来ます。つまり影の部分を知ることによって、その逆の光の部分を理解し、この光によってあなたの癖や枠を自分で修復して置き換えていくという療法です。この修復によりバランスが取れて本来の自然な自分の姿に戻っていきます。

ヒプノセラピーは身体と心と魂に光がもたらされ、より豊かで充実したあなたへと変容するプロセスをサポートします。


ヒプノセラピーの種類

Lafeel では以下のヒプノセラピーをご提供しています。

  1. 退行療法=時間を過去に戻して過去のトラウマを癒すセラピー
  2. 暗示療法=理想の自分へと行動を変えるセラピー
  1. 退行療法

    時間を過去に退行させ、その時の自分と向き合うセラピーです。過去の自分を客観的に見ることによって、古い枠組みを外して新しい視点でその時の自分と向き合い、それまで得られなかった理解と共感を得ることが出来ます。また自分を解放することによって癒しのエネルギーがもたらされます。

    退行療法には幼児期退行(インナーチャイルドワーク)、胎内退行、過去世退行(前世療法)の3種類があります。

    • 幼児期退行 = インナーチャイルドワーク

      多くの人が幼児期に心理的外傷(トラウマ)を受け、解消出来ずにいます。気が付かないうちにその影響を受けた否定的な行動を繰り返すパターンが刻まれ、その頃の小さな自分(インナーチャイルド)は傷を受けたまま癒されずに心の中にずっと存在し続けています。この傷によって否定的な行動を選ぶパターンが無意識に形成されています。インナーチャイルドワークはこの小さな自分を発見して癒す療法です。傷を受けた時間に戻ってインナーチャイルドを見つけ、心のトラウマを浄化して、肯定的な行動へとパターンを変容させていきます。

    • 胎内退行 = 胎内回帰

      幼児退行と同様に、母親のお腹にいる時や生まれてくる時にも精神的な傷を受けていることがあります。受胎の瞬間から出生までを回帰して心のトラウマを浄化していきます。

    • 過去世退行 = 前世療法

      前世療法は心霊体験ではなく、気付きと癒しをもたらすセラピーです。私達は今生の一度きりではなく何度も生まれ変わって人生を体験しています。リラックスした催眠状態になると記憶の奥底にある前世の自分の姿を見ることが出来ます。影響を受けた過去世のカルマに気付くことによって今生の否定的なパターンやトラブルが解消され始めます。また過去世で凍りついたエネルギーのブロックを壊して解放することによって、肉体の痛みや心の傷への修復が起こり始めます。さらにハイアーセルフやマスターからのメッセージを聞くこともあります。前世療法は現在の家族やパートナー、友人、職場での人間関係や人との関わり、抱えている問題の原因、今回生まれてきた意味、魂の使命などに気付く近道になります。

    これらの退行療法はこんな方にお勧めです。

    • 自分に自身が持てない方
    • 人を心から信じられない、本当の自分をさらけ出せない方
    • 繰り返し持ってしまうマイナスの感情(無力感、孤独感、無価値感など)がある方
    • バランスがとれない人間関係や男女関係のパターン(依存、暴力、浮気など)に何度も陥ってしまう方
    • パートナーとの関係、家族(親・子)の関係を見直したい方
  2. 暗示療法

    自己実現や目標達成に注目した、理想の自分を実現する療法です。

    未来の理想の姿と自分の幸せな感情を深い意識の中にインプットすることで自己暗示が働き、現在の自分を変えていく療法です。あなたの目標達成を強くサポートします。

    この暗示療法はこんな場合に有効です。

    • あがり症・・人前に立つとあがって身体が震えたり何も言えなくなる方
    • 禁煙・・何度も禁煙をしようと思っているのに途中で断念してしまう方
    • ウェイトコントロール・・痩せたいのについつい食べ過ぎてしまう方
    • 遅刻常習・・遅れてはいけないとわかっているのにいつも時間に遅れてしまう方

ヒプノセラピーの進行

  1. カウンセリング

    セラピーを始める前にカウンセリングの時間を充分にお取りしています。現在抱える問題や何にフォーカスしたいかなどをお聞きし、セラピーの方向性を一緒に話し合っていきます。

  2. 説明とリハーサル

    初めての方は事前に「催眠状態」についての説明をしながら催眠状態に入る練習(=リハーサル)をし、催眠とはどういうものかを体験をしながら理解していただきます。この段階で納得していただかなければヒプノセラピーは行いません。初回は特にこの[説明とリハーサル]に充分な時間を費やし、ヒプノセラピーの内容を把握して頂きます。

  3. セラピー

    ゆったりとしたリクライニングチェアーに座っていただきセラピーが始まります。セラピストがあなたをリラックス状態に導き、右脳をオープンにするように誘導します。あなたが催眠状態になっても意識は常にはっきりとしています。トイレに行きたくなれば行っていただいて結構ですし、言いたくない事は黙っていても構いません。セラピー中は多くの方が映画を観るように現在抱えている問題とリンクした場面を体験し、覚醒した後もセラピーの内容は覚えています。言いたくない事やしたくない事を強要されることや意識を失うことはありませんのでご安心ください。

  4. 覚醒

    セラピーが終了する時はしっかりと覚醒出来るように誘導いたします。意識がはっきりと戻り、ちゃんと歩けるようになってからセラピーを終了します。

  5. アフターカウンセリング

    今回のセラピーでの気付きや経験をセラピストとクライアントが話し合いながら振り返ります。セラピー中に得たあなたへのメッセージや新しい理解をセラピストが復唱し、セッションが終了します。


料金と所要時間

 料金所要時間
初回$1502時間半
2回目以降$1202時間

以前にヒプノセラピーを受けられた方は2回目としてお受け下さい。


注意事項

  • ヒプノセラピーは医療行為ではありません。現在精神科、心療内科に通院中の方はセラピーをお受けしていませんのでご了承下さい。
  • 所要時間には個人差があり、所定の時間内に終わらないことがあります。時間に余裕を持って予約をお取り下さい。時間を追加しても追加料金は戴きません。
  • 事前説明でクライアント様の納得が得られない場合、またはヒプノセラピーが適していないと判断される場合はヒプノセラピーをお断りすることがありますのでご了承ください。
  • 万が一催眠状態に入ることが出来なければヒプノセラピーを中断することがあります。その際の料金は戴きません。
  • 前世療法をご希望される方へ
    もし現在のあなたにとって今世の問題が大きな壁になっている場合は、まず今世の問題を解決する必要があり、これに取り組んでからでないと過去世に入っていけないケースもあります。場合によってはインナーチャイルドワークや胎内回帰だけで終わってしまうこともありますが、それがあなたにとってこの時に一番必要なセラピーだと言うことをご理解ください。